ムクナ豆を利用して健康になりたい方はどうぞご利用ください。

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗

ムクナ豆とアミノ酸、必須アミノ酸

ムクナ豆の特徴のひとつは、すべての必須アミノ酸がバランス良く含まれていることです。ムクナ豆の利用者の集まりの情報によるとムクナ豆の必須アミノ酸量は鶏卵を上回りソラマメやマイワシと同等とのことです。

イソロイシン

筋肉強化・成長促進・神経伝達・肝機能向上にはたらきかけます。
からだの成長を促すのに役立つアミノ酸です。また、バリン、ロイシンとともにBCAA(分岐鎖アミノ酸類)と呼ばれ、血管の拡張や肝機能の強化にも役立ち神経の働きを良くする効果や筋肉のエネルギー源となり運動中の筋肉消耗を低減するための効果があるので活動的な生活を送るための必須栄養素と言えます。

ロイシン

肝機能向上・筋肉の強化にはたらきかけます。
肝機能の円滑化や筋肉の強化が主たる効果です。また、バリン、イソロイシンとともにBCAA(分岐鎖アミノ酸類)と呼ばれ、筋肉のエネルギー源となり運動中の筋肉消耗を低減するための効果があるので活動的な生活を送るための必須栄養素と言えます。多くの食品に含まれているので適切な食事を維持すれば不足する心配はありません。

リジン

体の組織修復にはたらきかけます。
人の体を構成するたんぱく質の組みたてに必要不可欠なアミノ酸です。ブドウ糖の代謝やカルシウムの吸収をよくするのに役立ちます。また、体を作る働きがあるので組織を修復して成長にかかわる作用が知られています。細菌やウイルスの働きを抑制する働きや肝機能を強化する効果もあります。

メチオニン

ウツやヒスタミンにはたらきかけます。
かゆみや痛みの原因になるヒスタミンの血中濃度を下げ、コレステロール値を下げる作用もあります。また、ウツ症状を改善し気分を和らげる効果があります。

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗