ムクナ豆を利用して健康になりたい方はどうぞご利用ください。

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗

フェニルアラニン

神経伝達・鎮痛作用・抗ウツ効果があります。
神経伝達物質として神経細胞間で活躍します。神経の伝達を良くしリラックス効果があります。神経伝達物質であるノルエピネフリン(ノルアドレナリン)とドーパミンの原材料になる大切なアミノ酸です。関節やケガの痛みを軽減する効果やウツ状態を解消し気持ちを高揚させる効果も認められています。

チロシン(必須アミノ酸には含まれません)

神経伝達・脳・甲状腺にはたらきかけます。
神経伝達物質であるノルエピネフリン(ノルアドレナリン)とドーパミンの原材料になる大切なアミノ酸です。また、甲状腺ホルモンやメラニンの原材料にもなります。脳や神経の活発な働きを促がします。

トレオニン(スレオニンとも呼ばれます。)

成長促進・脂肪肝の予防効果があります。
人のみならず動物の成長を促進する効果があることで注文を集めています。また、バランスの良くない食事スタイルや不摂生による肝臓への脂肪の蓄積を防ぐ効果があります。

トリプトファン

精神安定・催眠・鎮静・鎮痛にはたらきかけます。
神経伝達物質であり鎮静・催眠効果があるセロトニンの原材料です。セロトニンが不足するとウツ症状や不眠症などを引き起こしてしまいます。

バリン

成長促進・筋肉強化・肝機能の改善にはたらきかけます。
ロイシン、イソロイシンとともにBCAA(分岐鎖アミノ酸類)と呼ばれ、筋肉のエネルギー源となり運動中の筋肉消耗を低減するための効果があるので活動的な生活を送るための必須栄養素と言えます。また、血液中の窒素バランスを調整する効果があります。通常不足する心配はありません。

ヒスチジン

成長期に必須・神経にはたらきかけます。子供にとっては必須アミノ酸で合成できませんが、大人は合成できます。子供の成長に不可欠なアミノ酸です。また、神経機能を助ける効果があります。

 

必須アミノ酸は、主に神経系や筋肉系にはたらきかけます。ムクナ豆はすべての必須アミノ酸をバランスよく豊富に含みます。ムクナ豆の天然Lドーパが神経や筋肉に効果的に作用してしかもそれが持続するのは、豆に含まれる必須アミノ酸との相乗効果が自然な形で働くからと考えられます。

 

 

ドーパミン

必須アミノ酸は筋肉系、神経系に良くはたらきかけます。人の健康維持にはなくてはならない物質です。

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗