ムクナ豆を利用して健康になりたい方はどうぞご利用ください。

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗

ムクナ豆と副作用

ムクナ豆はマメですので薬などで言われる副作用があるわけではありません。ただし、アクが強いので上手にそれを抜かないと胃腸の敏感な人や生や半生状態で食べたり、空腹時に食べ過ぎると胃腸を刺激する場合があります。それ以外で気を付けた方がいいのは以下のとおりです。

 

パーキンソン病等でL-ドーパ(レボドパ)の薬を服用している人
ムクナ豆には天然成分のL-ドーパが含まれます。これは薬に含まれる人工的なL-ドーパとは少し違いがあるようです。しかし相乗効果で身体に対して効き過ぎる場合があり意識しないで手足が動いてしまう時があります。そんな時はムクナを食べるのを止めるか時間をずらすと改善されます。

 

妊娠中の人
ムクナの成分が強すぎる場合があるので利用する場合はお医者さんに相談しましょう。

 

乳幼児
ムクナの成分が強すぎる場合があるので利用する場合はお医者さんに相談しましょう。

 

透析を受けている人
ムクナの成分の一部が透析に影響を与える場合があるのでお医者さんに相談しましょう。

 

抗精神薬を服用している人
ムクナの成分の一部が強く作用する場合がありますので専門医に相談しましょう。

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗