ムクナ豆を利用して健康になりたい方はどうぞご利用ください。

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗

血液中のドーパミンは脳に届かない(ドーパミンを血管注射したり、服用したりしない理由)

ドーパミンは、神経細胞をしっかり働かせるためのものでいわば車にとってのガソリンみたいなものです。車を動かすためにはガソリンを供給し続けなければなりません。人が体を動かすためにはドーパミンが必須なのです。これが欠乏すると自分の意思通りに体を動かすことができなくなったりやる気がなくなってしまったりと健全な心身を保つことができなくなります。それなら、元気になるためにてっとり早くドーパミンの注射を打ったりその薬を飲んだりすれば良さそうなものですが、そうはいきません。注射しても薬を飲んでもその成分は血液中に入って体内を巡ります。ドーパミンは脳内にあってこそその威力を発揮するのですが、血液中にあるドーパミンは残念ながら脳には届かないのです。それは脳の手前の「関所」で排除されてしまうからです。

 

その「関所」は血液脳関門と呼ばれ、血液と脳の間にあって物質交換を制限している組織です。外からのドーパミンはそこでブロックされて脳内に入れないのです。それは自分の脳で作られたドーパミンこそが自分の体の役に立つのだという証明みたいなものでしょう。

 

ドーパミン

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗